Entry: main  << >>
父の葬儀

先日、父が83歳の生涯を終えました

癌の発見、長時間の手術から1年
1年延命になったことが良かったかどうか、本人はどう思っていたのか
私としては、苦しんだ時間が短くて良かったと思っています

残り3か月と医者から命の期限を言われたときから、家族親族はその時を淡々と過ごし
時に焦り、時に苛立ち、あきらめ、残された寂しさを思い、準備をし・・・・
こういう時に弱い人間の本性が出るんだな〜と

郷里の甥姪がかけつけてくれ、
父も好きだった酒を飲みながら、にぎやかに過ごしてくれたことを何より喜んでいたことでしょう

 

生前の父を慕ってくださった方々、ご近所の方々、葬儀に参列していただいたたくさんの方々に感謝しています

ありがとうございました

良い人生だったと思います

 

どなたが亡くなっても、悲しむより元気な姿を思い出すことにしています
いつかまた会える時を信じて


亡くなってから帰りまで雨が降ったりやんだりの毎日で
帰る前日から雪
高速道路では一面雪景色

大井川を渡ったあたりから晴れ
写真は駿河湾の風景です
フォト 




 

| rin | 17:12 | comments(0) | - | - |
Comment








  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

News

Comment

Category

Link